ベイリー、大好き セラピードッグと小児病院のこどもたち

  • 2013/07/23(火) 23:10:00

rinoさんのブログで紹介されている本を読みました。
こども病院に常勤するベイリーと
ハンドラーの森田さんの病院での活動を綴った本です。

ファシリティドッグベイリーは入院中のこどもたちの検査や手術に同行し
時には一緒にベッドで寝たりもします。「ベイリーがいたから、がんばれたよ」
「ベイリー、ありがとう。忘れないよ」。。つらい入院生活を一変させたベイリー。
こどもたちの笑顔に心がとても温かくなります
子供が大好きなベイリー。
比較的元気な患者さんには遊ぼう遊ぼうと誘い
元気じゃない時はじっと寄り添う。相手に同調するベイリー。
セラピードッグの素晴らしさを知りました

youtubeでTVで特集された動画も見ました。
ベイリーすごく可愛いです
白いゴールデン・レトリバーです。
子供だけではなく、大人も癒してくれます。
休日は普通のわんこと変わりません。
のんびり過ごしたり、ドッグランに出かけて走り回り
友達わんこに遊ぼうと吠えてみたり。やんちゃな男の子に戻ります。
そんな姿を見てホッとして嬉しくなってしまいました

この本を、たくさんの方に読んでいただき
こういう活動が全国に広がって、辛い闘病生活をしている多くの子供たちに
笑顔が戻ることを願ってやみません。

P1100958.jpg


いつもご来訪頂きありがとうございます。
病気と闘っているわんこ 高齢のわんこ、穏やかに過ごせますように
不幸な動物がいなくなりますように